もぐら挿し

フルーチェ百姓日誌

サツマイモの苗の植え方には、斜め挿し、水平挿し、船底挿しなど
いろいろあり、それぞれ特徴があります
もぐら挿しという植え方を教えていただきました

採苗後の苗の管理方法です

もぐら挿しをする道具です
木で作られた道具が基本でこれを黒マルチの上から
30センチ間隔で「ブスッ」と挿して苗を挿した穴に対して
苗の3節〜4節を水平挿しを水平挿しします

ここからがもぐら挿しのおもしろいところです
穴を押し付けて開け水平挿しをしたら
そのまま苗を黒マルチの中にいれてしまいます
葉がマルチの中で蒸れて枯れることはないそうです
もし、葉が枯れても茎が枯れなければ
何の問題もないそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました