ひっぱりくん

フルーチェ百姓日誌

ネギの定植をしました
苗箱にペーパーポットという紙で出来たポットにねぎの苗が入っています

ネギの定植に活躍するのが「ひぱっりくん」という定植器です

どう使うか説明します

まず、畝にするところに真っ直ぐになるようにロープを張り
その上を踏んで目印をつけます
それから管理機で畝間1m、畝幅30cmで地面より15cm下がるよう
畝を立てていきます

ひっぱりくんに苗箱をセットします
ネギの苗の手前の部分を手でつまんで持ち上げて
画像にように仕切板を苗の下に差し込みます
そしてペーパーポットの苗の端を引っ張ります
するとすんなり苗がひとつずつ出てきます

苗を3〜4つ引っ張って手で植えます
植えてから苗を押さえ込むローラーをセットして引っ張ります
するとどんどん苗が定植されていきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました