はぎ板9

フルーチェ百姓日誌

先日試験的にチェンソーで挽いた板を組み立て機で貼り合わせました

きちんと貼りついています

ランダムサンダーで磨いていきます

板を貼り合わせる際、板同士を重ね、接着剤をぬり貼り合わせため多少の木の反りで接着している部分に段差がありました。電動かんなで段差を取っていきます
もう少し、改良が必要です

組み立て機をアンカーでとめることにしました
ドリルでコンクリートに穴を開けます

穴を開けたところにアンカーボルトを入れ固定します
4か所、組み立て機を固定します

先日、チェンソーで製材した板を乾燥させておきました
この板ではぎ板のサンプルを作成することにしました

丸鋸で片耳を落とします

片耳を落としたものをかんな盤で厚さをそろえていきます

手押しかんなで直角を出します

もう一方の耳も卓上丸鋸で切り落としていきます

貼り合わせる部分に接着剤を塗ります

板同士多少反っているものがあるため、組み立て機に板を重ねたら、側面をジャッキでおさえます

この状態で組み立て機で圧着して乾燥させます

コメント

タイトルとURLをコピーしました