はぎ板7

フルーチェ百姓日誌

先日はぎ板を貼り合わせる組み立て機を移動し、チェンソーで1年自然乾燥させた丸太を板に製材しました
はぎ合わせるように加工していきます

丸鋸で片耳を落とし、かんな盤で決められた厚さに揃えていきます

落とした片耳の直角を出すため手押しかんなで直角を出します

卓上丸鋸でもう一方の耳を切っていきます

さらに直角を出します

まだ挽いて一日しかたっていませんが水分量はだいぶ減っています
実験的にこの板を貼り合わせていきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました