お茶摘み

フルーチェ百姓日誌

お茶農家さんは通常お茶摘みする時は「トリマー」と呼ばれる
バリカンみたいな機械でお茶を摘みます

このような機械で摘みます
手作業で摘む場合、1芯3葉と言って
1芯から数えて3枚目の芽を摘みますが
機械で摘む場合、1芯4〜5葉の芽を摘みます
農家さんにもよりますが、今回の農家さんの場合は
3人ひと組で作業します

機械で摘む場合、3人の呼吸があっていないと
綺麗にお茶を摘むことが出来ません
摘む高さが少しでもずれると古い葉を摘んでしまったり
摘まなければいけない葉を残してしまったりします
非常に繊細な作業です
しかも、機械自体重たいのに、一日中決まった高さで摘み取らなければいけません
息のあった、しかも熟練の技が必要です
少しだけやらせていただきましたが、とてもむずかしく
途中でやめました

摘みとったお茶の葉を天秤ばかりで重量を測って生葉コンテナに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました